ダッシュで奪取

レガシーSIer → webエンジニア(見習い) 新しく知ったことのメモを書いています。

【読書メモ】この一冊で全部わかる Web技術の基本

f:id:kyoruni:20191102013744j:plain

目次

  1. 何故この本を手に取ったか?
  2. 内容
  3. 感想
  4. 目標達成度

1. 何故この本を手に取ったか?

  • 面接の技術質問で基本的な用語の意味を問われた時に、うまく自分の言葉で説明できなかったため…その対策として
  • 分厚く大きな本を読む気力がなかったので、比較的薄そうなものが良かった
  • いきなり難しいところから入ると心が折れそう、基礎の基礎・入門編の本を探していた

2. 内容

  1. Web技術とは
    • インターネットって何?webって何?その違いは?
    • 言語や技術の方に目が行きがちで、普段あまり意識できていない部分
  2. Webとネットワーク技術
    • プロトコルの話 TCP/IPは大学でやったなぁ…
    • 当時は流し聞きしていました 勿体ないことをしました
  3. HTTPでやりとりする仕組み
    • リクエスト、レスポンス等の解説
    • 仕組みが分かっていると、より深く理解できるようになるのでしょうか?まだあまりピンと来ていません…
  4. Webのさまざまなデータ形式
    • DOMって何?JSONって何?
    • 自分の中で「何となく分かっている」部分
  5. Webアプリケーションの基本
    • MVCモデルやAjax、フレームワークの話
    • あっこれスクールでやった!知ってる!と楽しくなるパートでした
    • 短くまとめられているので、復習として良かったです
  6. Webのセキュリティと認証
    • Webシステムの攻撃方法や暗号化の話
    • あっこれ情報セキュリティマネジメントで見た!知ってる!と楽しくなる以下略
  7. Webシステムの構築と運用
    • インフラっぽい話
    • この辺は全然勉強してなかった…

3. 感想

  • 見開きの左ページが解説、右ページが図解になっています
    • 文章が少ない!ので、気軽に読める
    • 全て同じレイアウトなので、「今日は○ページまで読もう」と予定が立てやすい(他の本の話ですが、一日一章!と目標を立てて読んでいた時、ある章だけ他の章の倍はある量で…そのまま積ん読になってしまったトラウマがありました)
  • 内容は「広く浅く」
    • どこから勉強すれば良いのか分からないレベル(自分です)であれば、全体の概要をつかむのに良さそう
    • これは個人の思いですが、いきなり網羅的なものに手を出すよりも、ざっくり把握 → 細かい内容確認 の方が定着しやすい?
    • これ一冊だけで済ませるのは厳しい(=「この一冊で全部わかる」わけではない)
    • これを取っ掛かりとして、それぞれの分野について詳しい本に手を出していきたい
  • 同じシリーズで「ネットワーク編」「サーバー編」「クラウド編」も出ているようで、ちょっと気になる
  • 最初に読む本として、正解でした!

4. 目標達成度

  • 技術質問対策として
    • 幅広い内容が簡単な言葉でコンパクトにまとめられているので「面接対策」としては超アリ
  • 本を読む気力、分厚い本は心が折れそう問題
    • 一単元一見開きのお陰で、「何もする気起きないけど、一セクション分ぐらい読もうかな…」と思えるので良かった
    • 文字も大きめで読みやすい