ダッシュで奪取

レガシーSIer → webエンジニア(見習い) 新しく知ったことのメモを書いています。

【Vim】Dein.vimでプラグイン管理

目次

  1. Dein.vimって何?
  2. インストール
  3. .vimrcの編集
  4. プラグイン導入のお試し
  5. 参考URL
この記事の目標
  • Dein.vimを導入

1. Dein.vimって何?

  • Vimのプラグインマネージャーだよ!
  • プラグインの導入とか更新を簡単にしてくれるよ!

検索すると NeoBundleというものを利用している記事がたくさん出てくるのですが、Readmeに「NeoBundleは開発終了したので、Dein.vimを使ってね」と記載されているので、こちらを導入します。

2. インストール

Dein.vimの公式 に沿ってインストールします。

インストール用のディレクトリを作って、その中に移動

$ mkdir -p ~/.cache/dein
$ cd ~/.cache/dein

インストール用のシェルを持ってきて、実行

$ curl https://raw.githubusercontent.com/Shougo/dein.vim/master/bin/installer.sh > installer.sh
$ sh ./installer.sh ~/.cache/dein

実行するとコードが出てくるので、コピーしておく

3. .vimrcの編集

上記でコピーした内容を、そのまま .vimrcに貼り付け。

下記の部分がコメントアウトされているので、コメントアウトを外して有効化しておく(vim起動時に、未インストールのプラグインがあればインストールしてくれる記述)

if dein#check_install()
  call dein#install()
endif

できたら、一旦Vimを閉じる。

4. プラグイン導入のお試し

下記を .vimrcif dein#load_state('/Users/ユーザー名/.cache/dein') 以下に記載することで、プラグインをインストールすることができます。

if dein#load_state('/Users/ユーザー名/.cache/dein')
  call dein#add('GitHubのリポジトリ名')
endif
VimでEmmetを使えるようにするプラグイン(emmet-vim)をお試しでインストールしてみる

.vimrc に下記を記載して、Vim再起動

if dein#load_state('/Users/ユーザー名/.cache/dein')
  〜省略〜
  call dein#add('mattn/emmet-vim')
end

動作確認のため、適当なHTMLファイルを作ってVimで開く

インサートモードで下記の通り入力してから、 ctrl+y,(カンマ) の順に入力

html:5

→ Emmetの機能で、HTML5のテンプレートに変換される すごい!!
→→ プラグインが導入できた

5. 参考URL